日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとがき!
2005年08月21日 (日) 08:11 | 編集
実際に起きたことを、かっこよく書いてみようと思ったものの難しいですね。自分には文才がないことがあらためてわかりました^^

コーチというのは、人に伝えることが重要です。わかりやすく、そして集中して取り組めるように。その状況ごとに言葉を選びながら、時にやさしく、時に怒りながら。しゃべりで伝えるのは、それほど難しくないです。間違っていたら、その場ですぐに訂正すればいいですし、ごまかすこともしています。

それだけに、文字で伝えるって難しいと思いました^^;

この物語は、ほどんどが本当にあった出来事です。当時は、感慨深いものがあり自分で勝手に「物語みたいな話だな」って思ってました。それを思い出しながら書いてみました。

たいした話ではありませんが、当時は結構達成感がありました。自分が教えた子供が、自分が教えたサッカーを通じてすばらしい経験をすることが出来たってことを考えると、ますます子供達にサッカーをしっかり教えたくなりますね。

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。