日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指導者の目的って何?(前編)
2007年08月12日 (日) 23:59 | 編集
大げさなタイトルですが、
皆さんは目的はありますか?

自分の指導者としての目的はズバリ

「日本を世界に通用するサッカー大国にする!」
ですね。

これは冗談でもなく、マジです。

そのためには何をするか?
日本サッカーの全体的なレベルを上げなくてはなりません。
つまり、平均値をあげることです。
そのためには、

(1)トップレベルの選手をさらに上のレベルへ引き上げる。
(2)下のレベルの底上げをする。

の方法があります。

(1)の方法はすでに始まっております。
いわゆる「エリートプログラム」です。
優秀な選手を集めてよりよい環境の中で
育てることす。Jリーグアカデミーがよい例ですね。
この考えは選手にとっても自分にあったレベルで
練習や試合が出来るので常に刺激を受け、
優秀な選手はますます成長していきます。
大変すばらしい計画で、5~10年先にはある程度の
よい結果が出ているでしょう。

上記のとおり、エリートさえ集めれば世界で通用する国に
なれる、と考えてよいのでしょうか?
(1)さえやればよいのでしょうか?

個人的には(1)も大事ですが、(2)こそもっと考えて行かなくては
ならないと思います。

日本が世界に追いつくためには、すでに世界の国々でも
よい結果が得られている「エリートプログラム」でだけではなく
「底辺でのサッカー」を変えていく必要あるのではないでしょうか?
もちろん、ライセンス制度が行われ指導者の質が上がってはいます。
しかしながら、中学生高校生よりも指導者の影響を強く受ける小学生に
対して、指導者はどのような態度をしているのでしょうか?
そして、何を目的に指導をしているのでしょうか?

底辺からトップまでカテゴリーの指導者全員が
「世界でも通用すること」を目的にしなくてはならないと思います。
(ただ、サッカーを通じた人間教育も大事な目的です。)

開幕したプレミアリーグを見ながら、世界のレベルの高さを感じ
と同時に日本サッカーがまだそのレベルに達していない悔しさを
噛み締めながら書いてみました。

次回に続く

スポンサーサイト
2007年08月05日 (日) 22:36 | 編集
さて、再開第1弾として
当時の選手達はどうなったのか
お伝えいたします。

結果的に、7名が地元中学のサッカー部ではなく
クラブチームに進みました。
ただ、J下部組織のチームではなく、地域のクラブチームです。
(とはいえ、J下部組織の支部のチームに入った選手もいます。)
途中、J下部組織に移籍した選手は、無事ジュニアユースに
あがりました。

この結果に個人的にはある程度満足してます。
その理由は、

1.うちのチームは名門でもなく、このチームとしても
  たいした結果は残していない。

2.セレクションに合格した選手でも、地域トレセンに
  選ばれていない。

にもかかわらず、クラブチームの方々に一定の評価を
得られたからです。つまり、いろいろな人がみても
基本的なスキルが出来ている選手だった、
ということです。

ちなみに、1つの学年の約半分がクラブチームに進んだのは
チームとして初めてんのことです。
今までは、進んだとしてもせいぜい1,2名でした。
もちろん時代として、親の考え、選手の考え方が
中学校の部活よりも、クラブ志向が強いこともあります。
とはいえ、どんなクラブチームでもセレクションに合格する
ということは決して簡単なことではありません。

今回のことで、うれしかったことは、
女子選手もセレクションに合格したことです。
女子というのは、男子より非常に門が狭いです。
クラブチームに入れないから、中学校でやろう、
ということはできません。
この選手は、まだまだ未熟ですが、潜在能力としては
良いもの持っているので、ぜひサッカーを続けてほしかったのです。
そのため、合格を聞いたときにはうれしかったですね。


そもそも、自分が教えていた選手達は昔からうまかったわけでは
ありません。どこにでもいる普通の選手でした。
その選手達をしっかりとした育成を行うことで成長することが
分かったというのは、自分にとって一番の収穫でした。

もし、このブログを見て頂いた方に覚えていてほしいのは

選手を信じて、しっかりとした育成を行えば、
必ずある程度の選手になれる!!


ということです。


ではみなさん、よい指導を!!
再開かも!?
2007年08月05日 (日) 22:09 | 編集
みなさん、こんにちは!

5月予告をお出ししたとおり、
再開してみようかなと。
フル回転で毎日更新!というわけにはいきませんが
徐々にまた書いていこうと思ってます。

更新停止から2年近くが経って
なぜいまごろ再開しようとしたのかといいますと、

○このブログを開始した当時の選手達が無事卒業したこと
が大きな理由です。

育成計画をもとに4年間指導を行い、
その結果が出たので報告したいと思ったからです。

さらに、再開予告を出してからも少し悩んでいましたが
アジアカップを見て、「小学生からの指導が重要だ」と
あらためて感じたからです。

と、まあ生意気なことを言っていますが、
ようはフットボールが大好きだってことですね 笑

では、ぼちぼち始めましょうか!!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。