日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才少年
2009年09月09日 (水) 23:49 | 編集
「天才サッカー少年」。最近ではこのような言われ方をする子供が増えてきております。これは、インターネットが普及したことにより、以前では口コミでしか伝わらなかったものが映像を伴って世界に発信されるようになったからです。
自分の指導暦では、いわゆる「天才サッカー少年」に出会ったことはありません。しかし、かなりレベルが高いなという子供には何人か出会っております。テクニシャンの子供もいましたが、印象に強いのはスケールが大きい子です。テクニックはそれほどすごくないですが、ポジショニングやボールの動かし方などが優れておりました。
「天才サッカー少年」というといわゆるテクニックが優れているという理由が多いですが、指導者はテクニックだけを観ておりません。そのテクニックを上手く使っているかどうかです。つまり「駆け引き」ができるかどうかです。例えると、道具は持っているけど道具の使い方が分からなければ話にならないということです。

では、最近話題の「天才サッカー少年」を紹介しましょう。
≫ "天才少年" の続きを読む...
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。