日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿!
2005年07月23日 (土) 00:23 | 編集
明日から、小学生の合宿に行ってきます!
世の中じゃ、学生はみんな夏休みなんですね。うらやましい~。
自分には夏休みはまだまだありません。。。

大会合宿のため、ただ行くのではまったく意味がありません。テーマを持って望まないと進歩はありません。

ということで、今回の合宿のテーマは次のとおりです。

1.常に一歩早く!
2.周りを見て状況を考えて行動する!


1と2はそれぞれサッカーと生活面におけるテーマです。

まず、1ですがうちのチームはパスをまわす意識はあるのですが、どうしても足元だけになってしまうのです。

よいパス回しというのは、「人」と「ボール」が動くことです。「ボール」を動かす意識はあるものの、「人」が動く意識が低いため攻撃も遅くなってしまってます。

これを解消するために今回のテーマに持ってきました。

また、合宿中の生活面でも食事の時間、出発の時間など少し早めに行動する意味もこめてます。


2ですが、1につながるのですが「人」がどこに動くかは状況によって変わっていきます。オンザボール、オフザボールどんなときでも目で見て頭で状況を見極めなくてはいけません。

これを意識させることで試合中の集中力も上がってきます。

こちらも、合宿中の生活面でいえることがあります。今はどういう状況なのか、食事の時間なのか、出発の時間なのかなど、状況応じた行動をしてもらいたいです。


合宿というのは、子供たちの性格がよりいっそう把握することができます。その面でコーチとしては大変収穫の多い行事なのです。


でも、個人的に一番の楽しみは、子供たちに怖い話をして怖がらせることです^^
今回は時間があるか分かりませんが、時間があれば真っ暗な部屋で怖い話をします!

さあて、準備も整ったし明日に備えて寝るとするかな。

次の更新は、週明けになりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。