日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿まとめ!
2005年07月26日 (火) 21:50 | 編集
合宿も無事終わりまして、夏のシーズンが始まった感じです。
夏休み中にもいくつかの大会がありますし、秋の本格的なサッカーシーズンに向けて、この夏をしっかり計画的に進めていきたいと思います。


そのために、今回の合宿を振り返ってみたいと思います。
今回の合宿は大会合宿でした。
レベル的には高くはありませんが、3位でした。

試合数は、全部で7試合(フレンドリーを含む)
勝敗は、5勝2敗。得点11、失点8。


まずは、初日。
初日は2試合ありました。
結果は2勝。内容的には今一歩でしたが、2勝していたため少しだけ満足してしまい、この大会の優勝を狙いにいってしまいました。今思えばこれが失敗でした。

2日目の第一試合、優勝を占う大事な試合です。初日と同じシステムで挑みました。結果、負け。それも内容も最低なひどい試合でした。
初日の反省をせずに挑んでいたことに関しては、コーチとして失格です。コーチは常にチームの進歩を考えなくてはなりませんが、結果をもとめるため、現状維持をしておりました。今後のいい教訓となりました。

子供たちのパフォーマンスも本当に最低な試合だったため、自分としては呆れてしまい怒る気もなれませんでした。修正ポイントは全てでした。それほどの内容だったためかえって吹っ切れましたよ。


といいますのも、今までシステムは4-2-3-1でやっておりました。しかし最近はいまいち機能しておらず、変更しようと考えておりましたが、手も足も出なかった試合もなくシステム変更に踏み切ることが出来ませんでした。

このシステムは、司令塔がいて初めて機能するものですが、実はこの司令塔をしていた子が、4月に某Jリーグの下部組織に移籍してしまったのです。他の子で続けていましたが、厳しかったのは否めません。

ということで、2日目の第1試合でまったく機能しなかったことから、やっと一歩が踏み出せました。

2日目の第2試合、システムは4-4-2。これが大成功でした。システムだけでなく、子供たちのポジションの修正もし挑みました。

結果は、負け。それも、点数的には完敗。
ですが、試合を通して7:3から8:2でゲームを支配しておりました。
ボールも動き人もよく動く、その充実振りは試合終了後の子供たちの顔からはっきり見て取れます。

失点は全てカウンター。それは当然で、DFはいつもと違う子ですし、前で前で勝負をさせてことも影響しております。また、得点は0。これも当然で、初めてのシステムですし初めてのポジションでやらせて子もいます。

ですが、試合の時間が経過する毎にどんどんよくなっていくのが分かりました。スペースをつき、丁寧なパス回しからチャンスを作る。これは、今後に向けてかなりの手ごたえがありました。


その日に2試合フレンドリーを組み、いっそうの連携をを図ることと、それまであまり試合に出ていなかった子供をたくさん使いました。
今まではレギュラー組みに対してあきらめていた子供も、システムを変更したことにより、ものすごいがんばってアピールをしておりました。
いいプレーの連発で、見ていて楽しいゲームでした。

フレンドリー2試合目の後半は、レギュラー組みにし再度連携を確認してみました。実は、システム変更した最初の試合のあといくつか連携プレーを練習したのですが、それが見事現れた点がありました。

速攻からボランチが2トップの一人に当てて、落としたボールをトップ下がもうひとりのFWにスルーパス。これを冷静にゴール。この間全てワンタッチプレーです。

2日目は終わってみれば大満足な一日でした。チーム全体の底上げや普段ベンチにいた子供のがんばりもあり層の厚みも増えました。
コーチとしては、誰が出てもそれなりの試合が出来ることがわかり、起用が大変になるといううれしい悲鳴をあげました。

3日目は勝てば3位ということですが、全員出すつもりでした。3日目ということもあり、何人か怪我人が出ましたが、層の厚みが増えていたためそれほど気にすることはありませんでした。

この合宿最後の試合、結果は勝ち。
システム変更後からの好調を維持して、試合を圧倒的に支配。
まだまだ最後の詰めが甘く得点こそ1点に終わりましたが、両サイドからのサイドバックのオーバーラップを絡めた分厚い攻め。中央からの突破。丁寧なボール回し。センターDFの効果的な攻め上がり。キーパーの冷静な対応。いいことばかりがあがってきます。


ただ、コーチとしては大満足することは絶対にないです。現状を冷静に判断して、今後の計画を立てなければいけません。まだまだ修正するところはたくさんあります。個人の技術も上げていかなければなりません。

とはいえ、これほど手ごたえがあったのは久しぶりです。伸び白がまだまだある分、今後に期待したいと思います。


それでは最後に、今回の合宿のテーマである次の2つについて。

1.常に一歩早く!
2.周りを見て状況を考えて行動する!

1.については、なかなかよくなりました。一歩早いことによりボールも人も動くようになり、パスも回っておりました。そして、生活面でも早めの行動が出来ていました。

2.については、まだまだ出来ていませんでした。ボール前やプレッシャーを受けている状況において、適切な行動が取れていませんでした。生活面でも出来ていない場面が多々あり、このへんはしっかり指導していきたいと思います。


終わった感想としては、収穫が多く大成功の合宿だったと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。