日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教え方!
2005年07月31日 (日) 00:27 | 編集
子供たちに教えるときにはいろいろ注意が必要です。おそらく大人に教えることよりも難しいでしょう。

なんといっても、小学生なので当然ですが「集中力」が持続しないこと。これは非常に重要です。

といいますのも、「集中力」がないと練習の効率も上がりませんし、怪怪我にもつながってしまいます。そのため、練習も子供たちが飽きないような内容にする必要があります。これがコーチにとっては一番大変なのです。

このように小学生を教える上で、気をつけることがいくつかあります。それは・・・

大きく分けて2つになると思います。

○精神的な部分

○肉体的な部分


まず「精神的な部分」ですが、やはり高学年にもなりますといわゆる「反抗期」というものがあります。今まで素直にコーチの話を聞いていた子が聞かなくなったり、集中力がなくなったり。
ごくまれですが、「家庭内の事情」で落ち込んでいる子もいます。

これらの「精神的な部分」がいつもと違うことをすぐにキャッチできるようよく観察することが大事です。
また、反抗期が来る前に、サッカーの楽しさ、仲間と協力する大切さ、いろいろな人への感謝の気持ち、などなどを意識させていくことで、ある程度「精神的な部分」をフォローしていけるのではないかと思います。

さらに「肉体的な部分」ですが、これは「怪我」や「成長期」でしょう。子供によっては、「怪我」を我慢する子がいます。もちろん、その逆ですぐに痛いという子もいますが、いわない子よりも言ってくれる子の方がコーチとしては助かります。

たまに、他のチームの子で足にサポーターをぐるぐる巻いている子が試合をしているのを見ますが、あれは少しつらいですね。本人はやりたくてしょうがないと思うのですが、やはりしっかり治すこと大事で、例えうまい子であろうと試合には出さないべきだと思います。(ただ、サポーターをしているからといって怪我が治っていないとは言い切れないのでなんともいえませんが。)

また、「怪我」以外と同じくらい気をつけなければいけないのが「成長期」です。この時期は、体の成長が急激に進み体の関節部分が傷むことが多々あります。

「膝が痛い」のであれば休ませてあげればいいのですが、この成長期になると急にパフォーマンスが落ちる時があります。つまり、ある程度できるのなぜかいつものプレーが出来なくなってしまうのです。

こんなときに、「しっかりやれ!!」と怒ってもしょうがありません。なぜなら、体が急激に成長することで体のバランスが崩れてしまっているためなのです。そのため、頭でやりたいと思っていてもプレーで表現できなくなってしまっているのです。

このときに「なんで出来ないんだ!!」と言ってしますと、その子は悩んでしまいます。その子もなぜ急に出来なくなってしまったのか分からないからです。

そんなときは、その子に対して「いまは成長期なんだからしょうがないよ。あせらず行こう!」と一声かけてあげてください。そうでないと、「自分は下手なんだ」と思ってしまい、サッカーがつまらなくなってしまいます。そのことで、将来のある子供たちの芽をつぶしてしまってはいけません。

これは、コーチだけでなく親にも言えることです。子供に対して期待があるのは分かりますが、その子状況をしっかりみて適切な対応をしてあげてください!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
厳しさとあたたかさ
なるほど。むずかしいですね。
あるサイトで読んだのですが、現代の親は子供に対して、厳しく言わなくなったため、親をナメるというか、そういった面が反抗期によく表れてくるようです。
この話は確か中学生だったと思いますが、そういった親をナメるみたいな態度が生活全般の甘えにつながり、大好きだったサッカーにさえ影響したという話でした。
しかし、寮に入れと厳しく言い、寮生活を送るようになると、生活やサッカーも一変し、充実したものになったようです。
現代の子供は、厳しく言ってくれる大人の存在も同時に求めているのかもしれません。
厳しさとやさしさ、あたたかさ、バランスが難しいということを痛感したお話でした
2005/07/31(日) 09:20:49 | URL | ISM #N2y2xK1c[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。