日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習メニュー!
2005年08月09日 (火) 22:21 | 編集
コーチにとって大変なことの1つとして、練習メニューの作成があります。チームの現状を分析した後、基本方針を考えてから、その方針にあった練習メニューを考えることになります。

それなりの学校やクラブでサッカーを経験している人であれば、その経験をもとにメニューを考えることができます。
ただし、中にはあまり経験していない方もいらっしゃいますし、経験者でもネタが切れることはよくあることです。

では、そのような場合、何をもとにメニューを考えればよいのでしょうか?

自分が参考にしているのは・・・
○本
○ビデオ

以上、2つです。

「本」については本屋に寄ったときになるべく「スポーツ」のコーナーを探してみます。定期的に同じ本屋を見るのもいいですし、いろいろな場所に出かけたときについでに本屋へ行って探すのも面白いです。意外に中身の濃い本が売っております。まあ、中には「すぐにサッカーが上手になる!」なんて本もありますが、タイトルよりも中身が重要です^^

では何を買えばよいかといいますと、1つの練習がなるべく細かく載っているものがよいです。あとは、図や写真で説明しているものの方がイメージしやすいのでそういうものを選ぶとよいでしょう。たまに、有名な選手の写真ばかりのものがありますので注意が必要です。有名な選手の写真のおかげで値段が少し割高な気がします。

次に、ビデオについてですが、練習メニューのビデオというのはなかなか一般的なお店ではあまり売っておりません。そのため通販などがメインになるでしょう。ビデオは値段が高い上、本とは違い立ち読みが出来ないため判断が難しいです。これだと思ったものでないと買うべきではないかもしれません。ただ、中にはかなりいい内容のビデオもありますので試しに買ってみるのもありだと思います。


市販されているものでも十分すばらしいものがあります。ただ、本やビデオの練習をそのままやるだけでなく、状況に応じてアレンジを加えていく必要があると思います。その作業は難しいですが、コーチとして楽しい作業でもあります。練習に少しアレンジを加えるだけで、子供達の上達度や集中力が格段に変わるときもあります。

あまりサッカー経験がない人でも、勉強してやっていくことでなんとかなるでしょう。(帝京高校の元監督である小沼さんはサッカー経験者ではないですし。)それに、プロサッカーの経験者であっても、教えるということは難しいものです。やはり教えるということも経験というものが必要になりますので、思い切って教えてあげてください。

もし、機会がありましたら、近いうちに私の練習メニューを作成する上で「役に立つ本・ビデオ」を紹介したいと思います。

なお、このブログの横で紹介している本は「役に立つ本」ですので、参考にしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分も本屋のサッカーコーナーよく立ち寄りますよ(^ ^) わりと種類が多く難しいですよね。
サッカークリニックとかにも、いろいろビデオとか紹介ありますが、手にとってみないとわかりませんよね。
この分野の書評やビデオ評はいいかもしれませんね(^ ^)
そういえば、マリノスの奥も技術本出してたけど、わりと普通の本だったような…(;^_^A
2005/08/10(水) 02:54:35 | URL | ISM #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レアルベティスのデニウソンがトルコのマニサスポルに移籍ハンガリーリーグのデブレチェニに所属していた、ケレケシュがビレムIIと契約もしよろしければblogランキングにご協力下さい。←ポチっとお願いしますm(_ _)m
2005/08/19(金) 11:52:49 | ☆サッカークラブ☆                   ◆TOPへ◆
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。