日本の底辺である小学生のサッカー。週末サッカーコーチが、未来のサッカー界を担う子供たちの現状を伝えますよ。
日本サッカーの底辺より
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム分析!
2005年07月18日 (月) 19:24 | 編集
週末コーチには、いろいろな方がいらっしゃると思います。
自分の息子が入っているからお手伝いとして、息子は卒業したけど楽しいので引き続き教えている方などなど。

そしてその中には、サッカー経験者の人やそうでない人。特にサッカー経験がない人にとって、どのような練習をすればいいのかというのは難しい問題だと思います。(それが楽しくてやめられない人も知ってますが^^)

ということで、どんな練習をすればいいかというのは現在のチームの状況を分析をしないことには始まりません。では、どういう点を分析すればいいか、ちょっと書き出してみます。
・選手の特徴(足の速さ、体力、体の大きさ、学年)
・選手の技術力(トラップ、パス、シュート、ドリブル、1対1、ポジショニングなど)
・チームの状況(得点や失点が多い、少ない。また、そのパターン)
・チームの特徴(カウンター型、パス型、ドリブル型など)


ざっとこんな感じでしょう。
本当はもっと詳しく分析する必要がありますが、簡単な分析としてはこれで十分だと思います。これがすべて完璧であれば特にやることはありませんが、そのようなチームはありません。

この分析から「チームのいい点、悪い点」が出てくると思います。この「いい点」を伸ばすのか、「悪い点」を修正するかはコーチの判断です。あまりに「悪い点」が多すぎるチームはそこを修正すべきですし、悪い点はそこまで悪くないけど特長がないチームは「いい点」を伸ばすべきです。

ただ、一番よくないことは、「いい点」を伸ばして「悪い点」を修正しようとよくばることです。週末の練習は、1ヶ月で多くて8回。もちろん試合もありますし、何もない日もあります。目的がはっきりしていないと練習もだらけますし、特に子供たちが理解しにくいです。

「いい点」「悪い点」の両方をやりたい気持ちは分かりますが、それをぐっとこらえて、分析で出た点をもとに練習計画を立てて下さい。

指導者は忍耐が必要です!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: designer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。